女性との会話上手になれる根本的なマインドセット方法

誰もが会話上手になれる根本的なマインドセット方法モテる会話術
誰もが会話上手になれる根本的なマインドセット方法

「会話が続かない」「会話を上手く盛り上げる事が出来ない」、この悩みを持つ男性はとても多い。

そして、そのほとんどが「俺は面白い話が出来ないからモテない。会話のネタを増やす方法さえ分かれば…」と、思っているはずだ。

だが、この考えは、実は根本的に間違っている。

なぜなら、「会話上手な人=面白い話をたくさん出来る人」ではないからだ。
 

会話上手な人=「相手の会話をより多く深く引き出せる人」

そもそも、あなたが会話上手になりたい目的はなんだろう?
 
恐らく女性に、「あなたと話していると凄く楽しい」「あなたともっと話していたい」「あなたともっと一緒に居たい」と、思わせる事ではないだろうか?
 

そうであれば、なおさら面白い話のネタを増やす必要性は、全くない。

なぜなら、本物の会話上手とは、『面白い話をより多く出来る人』ではなく、『相手の会話をより多く深く引き出せる人』だからだ。

※ここで言う深くとは、『より本音を』という意味で捉えて欲しい。
 

相手から会話を引き出せれば自然と会話は盛り上がる

相手から、どんどん会話を引き出すことが出来れば、会話が続かないという悩みは、ほぼ消えてなくなる。

相手から、より深い会話を引き出す事が出来れば、相手の感情をコントロールする事が出来るので、いつでも会話を盛り上げられる。

さらに言えば、人は自分の話を多く深く吐き出すと、強い快楽を覚える

つまり、あなたがその女性の会話を引き出すという事は、より多くの快楽を与える事になるのだ。
 

このマインドセットは、とても大事な事なのでぜひ覚えて欲しい。

✖面白い話をたくさん出来る人=笑わせる事は出来る=ただの面白い人

◎会話を多く深く引き出せる人=もっと話したくなる、快楽を感じる=会話上手な人

この違いをしっかり認識して、女性との会話を存分に楽しもう。
 

会話上手になりたい方に役立つSNS情報

人見知りさん伝えたい。
・反応が怖い
・嫌われたくない
・失敗しそう
これらで本心にストッパーがかかっているのでそれに向き合わないといけません。勘違いしがちですが、会話上手になりたいんじゃなくて本音で人と話せるようになりたい。これが本質。
『No1ホストが明かす心に残る話し方』著者の信長さんは言う。「会話上手になりたいんです。話題の引き出しをどう増やせば?」の質問への答えはこれだ。一流の会話術とは「相手の引き出しをあける」
【理想の自分に近づく方法】
・モテたいなら、モテる人のそばにいる
・金持ちになりたいなら、金持ちのそばにいる
・賢くなりたいなら、賢い人のそばにいる
・会話上手になりたいなら、会話上手な人のそばにいる
「環境」を変えれば人は変われる。周りの影響を受けやすい人間の性質をうまく利用しよう。
【笑顔上手は会話上手】
笑顔はめちゃくちゃ大切です
・笑顔であなたに好意を持っていますという感情を表せます
・笑顔だとあなたの話を肯定的に聞いてますよと伝えられます
いい笑顔はいい人間関係を作る第一ステップです。笑顔で会話するようになってから周りの人がよく笑ってくれるようになった🤗
女性から会話上手と言われる人の大きな特徴として、「会話が続かないと判断したら、ためらうことなく新しい話題に変える」ということが挙げられます。それを繰り返すことで気まずい沈黙を避けると共に、相手が興味のある話題を探していくのです。
話し上手を流暢に雄弁に話せることと勘違いしている人が多い。それは喋り上手でしかない。話し(会話)上手とは質問上手な人のことである。効果的な質問を用い相手から話しを引き出し、場を盛り上げつつ相手を気持ちよくさせる。話し上手は聴き上手に通ずるところがある。
基本的にネタバレになりそうな問いかけや会話が発生しそうなら
「こいつって実は裏切るんじゃない!?」
「裏切りそうだねえ」
「この展開きっつい!」
「きついねえ」
とオウム返しが個人的おすすめ。
お客さんが通り過ぎるその数秒と声掛けのスピードを微調整できる人が会話上手なのかもしれない。マニュアルどおりで動く人はそのマニュアルの法則が崩れた時に失態を犯す可能性がある。でもそこから柔軟性を取り入れれば問題ないです。スピード問わず内容を変えるのも吉。
会話上手だなーと思うお客様には共通点がある。それは会話の「始まり」と「終わり」がスマートなこと。まず話しかけるタイミング。「今、話しかけてもいいですか?」の一言で相手の印象が変わる。またこちらの状況に配慮したタイミングで「今、ちょっといいですか?」の言葉があるだけで唐突感なく快い
【会話上手な人】
・面白いことが言える人ではなく、相手が返しやすい話題を振る人です。
会話が苦手な人は、相手が返しやすいことを話してみましょう♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました